1.14.2011

sa yo na ra 恵比寿ガーデンシネマと映画と漫画ゴースト・ワールドの思い出

本当に、東京寒いですね。
そしてもう金曜日早いですね。

さて、昨年末発表になりましたが、恵比寿ガーデンシネマが今月で無くなってしまう、、、
悲しくはないが、私がこの箱の経営者だったら無くさないけどね!

もう10年ぐらい前になるのかな?
漫画家ダン・クロウズ原作の映画ゴースト・ワールドが東京では恵比寿ガーデンシネマで上映されたんですが、PRESSPOPが原作コミックの日本語版を出版したりしていた関係で、劇場で本や関連商品を沢山販売してもらったんです。
あ〜あの頃が懐かしいです。

PRESSPOPが映画関係と関わったのはこのタイトルがきっかけだったのですが、この時に、このガーデンシネマの当時のボスtさん、番頭さんaさん、映画配給会社のtさん(今はその配給会社のボス)、そして宣伝をしていた、sさん(今は新宿でお店を経営している)には頭を何度下げたらいいか解らないぐらいお世話になりました!

で、まだまだ、この時に大変お世話になった人&ご迷惑をかけてしまった人はまだまだ沢山いまして、

まず、原作コミックの日本語版を作る過程でいろいろなアドバイスをいただいた、tさん(漫画専門の出版社のボス、素人の私に奥深い漫画のイロハのさわりを叩き込んでいただいた恩人、帯の推薦文の漫画家さんも紹介していただいた)

原作コミックの日本版デザインや吹き出しの手書き文字を忍耐強くしてくれた、aさん,sさん(jimmy corrigan日本語もお世話になった)

映画のスクリーンプレイなど編集をしていただいた、oさん(音楽雑誌のボスで、本や音楽の流通や物作りのイズムを叩き込んでくれた恩人)

映画の主役のenidの子供の時代のキャラ、littl enid人形のソフビやdvdのボックスsetに入っているクロスドールの工場を段取りをしていただいたsさん、

この人形の原型を作ってくれた、hさん(今は原型業界で有名な会社のボス)、

原作コミック日本語版の帯の推薦文を書いていただいた、漫画家nさん

このままだと、どんどん書けそうでなので、このくらいにします。
本当に、お世話になりました!

今思えば、当時、美大出の、アーチストを気取った、なまいきな私にとっては、いろいろ世の中は純粋ではなく、紆余曲折していると社会勉強をした仕事であって大事な作品でしたね。

で、明日から始まる【恵比寿ガーデンシネマ・ベストセレクション】のことを宣伝しようと思っていたら、昔思い出してしまいました、、、。

本題です、PRESSPOPにとって大事な小屋の最後なので、10年ぶりにまたお世話になることになりました!
明日からスタートする【恵比寿ガーデンシネマ・ベストセレクション】で、月末までに、3回映画ゴースト・ワールドが上演されます。(1回目1月22日(土)11:20~・2回目1月25日(火)13:50~・3回目1月27日(木)19:00~)この3回の映画が始まる時と終わった時の数十分、映画館入り口付近に、小さなPRESSPOPのゴーストワールド関連・ブースを出店することになりました!
売り切れているgoodsや珍しいゴーストワールド関連の商品を倉庫から探して持って行って販売しようと思うので、ぜひ恵比寿に足を運んでみてください、そして映画も見てください!ゴーストワール以外も沢山のナイスな映画が上演されます!


長くなってしまった、、、。