7.26.2011

忘れていました、コミコンで作品が展示されていた

ちょうど原発が爆発するチョイ前にNYのDCコミックMad Magazine編集部から連絡で50th 記念でSpy Vs. Spyキャラをプレスポップでカスタムペイントしてくれないか?コミコンでそれを展示するからと言うことでした。Mad Magazineは昔から大好きで、2つ返事でOK出しました。で、1ヶ月後ぐらいに人形の彩色されていない素体が届き1日で仕上げました。
原発やら地震やプライベーの変化やらで、いろいろ考え過ぎで精神的に追い込まれていた時期で、なんか凄い集中力で彩色した覚えがあります。
手を動かす事はよいことだ!

まずベースをは赤色で塗り、乾いた所で、白色で細かい正円とティアドロップの形をランダムに描き、最後にまた赤色で上から彩色しました。写真ではわかりづらいかと思いますが、その時の精神状態が出ていた作品になったと思います。 今思うとMad Magazineの流れとは全然関係がない彩色になっています。

日本からはPRESSPOPのみと言っていたので、微力ながら日本の気持ちを解りやすく代弁する彩色しました。
最終的にミニマルなドット作品みたくなったので、美術家のダブル・やよいさんたちには、足元にも及ばない作品ですが今となっては良い思い出です。


作品写真取っていなかったからジャクスタポズのWEBからリンクはっておきます。
Spy Vs. Spy PRESSPOPバージョン