9.11.2012

アイズナー賞

今日の東京も暑いですね。

すでに7月末に発表になったので、ご存知の方もいるかも知れませんが、北米で最も権威ある漫画賞、2012年度アイズナー賞最優秀アジア作品賞を「総員玉砕せよ!」(「ONWARD TOWARDS OUR NOBLE DEATHS」)が受賞いたしました。
で、ようやく日本にトロフィーが届いたので、先日水木プロにトロフィーを渡しに行ってきました。
©水木プロ
、写真は、机にはトロフィー、手には受賞した翻訳本を眺めている水木さん!
昔の戦争の事を思い出しているのか? 3時のおやつの事を考えているのか(笑)
解りませんが…受賞を喜んでくれて良かったです。

過去には欧州で『のんのんばあとオレ』グランプリを受賞しています。
北米は準備期間含めたら5〜6年かかっていますが、そろそろ来年ぐらいから北米でも本格的に水木作品の知名度が広がってくれれば幸いですね。

あと、もし海外旅行をする機会があれば、ぜひその国の本屋さんをのぞいて、漫画コーナーの棚を見てみてください、日本のどんな漫画がその国で翻訳されているか?例えばフランスなんかは水木作品を沢山リリースしているので、表紙など見るだけでも面白いですよ!

あと、せっかくなので、すでにリストが存在するようでしたらすいませんが、
私の知る限り、海外でリリースされている日本漫画のリストやアーカイブ誰も作ってないじゃないか?と思うのですが、文化庁や何件かある漫画ミュージアムの人何故に作らないんだろうかと思います。文化庁も広告代理店に沢山お金払うのでしたら、そのうちの1%でもこのようなリストを作る裏方の人に補助金だしてあげたら可能かと思うのですが!
今後アーカイブもですが、リストに限っては日本にとって必ず必要になってくると思うのですが。
いかがなもんでしょうか?